September 10, 2014

交通誘導警備業務がメインの警備会社なのに片交できない奴が多すぎる

 基本的に温厚な私、ネモだが、片側交互通行のできない相棒に恵まれると荒んでくる。以下、独り言。
「あ、今日はハズレか。我慢しとこう」
「またハズレだ。どうせ今日ぐらいだしほっとくか」
「明日はできる人だからってテンション上げて行ってみたら、ドデカ地雷発見」
「あ、こいつ俺見ないで一人片交してやがる」
ここまで来ると全身から殺意の波動が出るのだが、残念な相棒はまったく気付かない。

 もちろん停車していただいたドライバーに対しては丁寧に礼をする。

 相棒の向こうには信号がある。こちらには枝道と店があり出入りが多い。信号青の時は相棒からの流れが極端に多くなる。私の位置からは歩行者用信号すら見えないので、だいたいのタイミングを計って青の時は相棒の方から。赤の時は私の方から。このリズムに乗せようとしてるのにあっちのバカは目の前の片交しか見えない。

 規制帯からダンプが出る。バカは一般車両を止めてダンプを出す。

 バカの方から警察車両が回転灯を点灯させて接近するので、こちらに止めろという合図を送る。知るか。緊急車両じゃないんだからこっちが送り終わるまで止めておけ。

 新任教育(警備会社に入って最初に受ける基礎的な研修)4日でできるようになることが、なぜできない。そりゃあさ、9月の今時分。隊員が足りなくて切れないんだろ。知ってるよ。そういうダメ隊員は通行止め精鋭部隊として飼い殺しておけよ。通行止めすらまともにできないのは知ってるが、ホントいい加減にしてくれ。

 これは先日の話なので、その後どうなるかは定かではない。


Posted by Nemo at 22:08 | guard | コメント (0)