February 27, 2013

他社営業、現場に襲来

 急な呼び出しで現場に出た。私も知っている業者さんで、うちで組んだ相棒も研修上がりから知っているド新人だった。

 交差点とか、工事車両を回すとか、難しい方はもちろん私がやっていたわけだが。

 夕方、現場にスーツ姿の小太りの男が現れた。

 何かと思ったら、よその警備会社の営業だった。

 間が悪いんだよね。道路使用許可で通行止めができるのは17時まで。その日の進捗状況ではもう残業は確定で、作業員がカリカリしてくる頃。現場をわかっている営業ならば、挨拶を済ませて早々に退散するという判断をするのではないか。私はそういう方面は知らないけど、だらだらだらだらと、下手なセールスみたいなトークをしているのだ。繰り返すけど、私は営業は知らない。でも、スーツに革靴で現場に来て、状況も読まずにクライアントに時間を取らせて、それで印象がよくなるの?

 世の中いろいろだけど、あの営業はダメだろうなあ。と、思う。ケレン味のひとつでも出せばいいのに。

 私が、不審に思いながら歩行者と思って
「すみません、どうぞ」
って案内したらシカトだしね。

「ご苦労」
くらいの英国紳士並みのはったりかまさないとダメだろ、営業さん。


Posted by Nemo at 21:17 | guard