November 04, 2012

大型工事用車両専用無線片側交互通行

 やむを得ない事情で、狭い道路を大型車両を使った搬入および搬出に使っている。距離は約500mほど。見通しはきかない。幅は10トンダンプが入ったら軽自動車でもすれ違えない。故に、警備員による誘導が必要になる。

 どうしてこのような状況が発生したのかは古すぎて私も知らないが、苦労して地元の協力を取りつけたであろうことは簡単に推測できる。

 誘導方法としては、4トン未満の車両に関しては無線連絡のみでそのままスルー。4トン以上の車両は相棒に確認してOKなら通すし、NGなら止めて待機。4トンユニックとライトバンみたいな組み合わせなら離合可能なので確認の上で送る。10トンダンプとか13トン平ボディーとか50トンラフテレーンとかが進入したら反対側は完全に止めるしかない。ラストコールを待って完全に抜けてから待機車両を送る。

 誘導員配置は昔からほとんど変わっていなくて、Google Earthに私の車が写っているくらい。だが、昨年末くらいから誘導の難易度が上がり始めて、今年度に入ってから格段に上がってたぶん今くらいがピーク。

 最初の頃は「無線片交できます」(会社判断。実際やらせると論外)レベルでもできた現場だが、今はもう無理。当たり前に無線片交をこなしながら車両を誘導しながら無線のチャンネルを変えて別のポイントと連携を取りながら相棒の状況を推測しながら耳と目で大型工事用車両の接近に備える。これができる人間が2人いないとダメ。

 元請けが増えすぎたのだ。
・D(うちのクライアント)
・K(大手ゼネコン)
・N(諸悪の根源)
・N2(うちの会社との契約があったくせにほとんど使わず、最近になっていきなり発注増やしたから管制がどうがんばってもうまい人が配置できない)

 一番たちが悪いのがN社である。うちの会社との契約はない。

 あるとき、Nの下請けが来たので止めた。
「なにこれ通れねーの?」
と言われたので、
「てめーんとこが予告なしで入れたミキサー車が出てくるから通れるわけねーだろボケ! とっとと帰れ!」
と言いたいところを抑えて説明するわけだが、まあ、最初は知らないのは仕方がない。1回やれば、気の利いた工事関係車両は次から脇によけて待機してくれる。

 ところがだ。Nの中がどうなってるのか知らないけど、新しい下請けが来るとまたやり直しだよ。Nの中の人もわかってるんだから説明しとけよアホか。

 工事関係車両でこのていたらくだから、一般車にはことさら気を遣う。特に、よく通る地元の車にはたいていこちらから声をかける。
「すみません。大型が来てますので少々お待ちいただけますか」
「うん、いいよー」
こういう返事をもらえるのは普段から丁寧な誘導を心がけているからだ。っていうと調子に乗りすぎだが、この気前のいい親父さんに関しては事実だ。

 最悪だったのは地元の小トラ。いつも途中の枝道通ってる小トラだなあと思って止めたのに止まらない。仕方がないので様子を見ながらすいっと車両の進路に割り込んで止めた。完全に道をふさぐ形で止まってしまったのでどうしたものか。見たところご高齢だからバックさせたら危ないし、待避できるところに移動してもらって……と考えていたら。
「どけっ!」
フロントウィンドウ越しである。せめて窓開けろよ。仕方がないので対向の大型車両がまだ視認できないのを確認して枝道で曲がる前提で勝手に行ってもらった。結果オーライではあったがいろいろNG、そして何より気分が悪い。

 あの痴呆老人、次来たらどう料理してあげようかな。大型来るまで止めとこうかなっ。

 実際やっても理解できないと思うから放置することになるだろうけど。

 危険要素は排除したいのにどうしようもないわ。

 この誘導位置では他にも重要なボランティア活動がある。

 道案内。近くにコンビニも店もないのでかなりの頻度で道を聞かれる。
「すみませーん、A方面ってこっちですか?」
「A方面でしたらこの先ちょっと行ったところに左折の案内標識がありますので」
「ホントはB方面に行きたいんですがー」
「ああ、それならこの道はC方面(B方面に抜けられる)行きなんで当たりですよ」
「あっ、C方面に行けます?」
「ええ。ほぼ道なりで、途中1か所だけ左折があるのでC方面行きの標識に気をつけてください」
「ありがとうー」
実話。最近ではここまでさらさらと道案内できるようになった。

 地図とにらめっこして、夜のドライブルートに使ったり、昼休みに走ってみて所要時間を計測したり案内標識を頭にたたき込んだりした結果である。

 現在地点から逆方向に30kmくらい離れた場所を説明したときはさすがに自分の職業がわからなくなりそうになった。

 なんだかんだで相棒の職長がベテランの腕利きなので仕事は楽しい。

 クライアントは年度末までやるけど、この誘導員配置がいつまで必要かどうかは謎。昨年度は年度末の残業祭りと休日出勤で所長から指名もらったりして稼げたけど、今年度はどうなるかなー。


Posted by Nemo at 02:41 | guard | コメント (2)